ビタミンB群のひとつである葉酸は、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を下げてくれるとの研究成果が出ています。
厚生労働省が推奨するように、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。
また、厚生労働省が推奨するようにサプリメントで葉酸を補給するのも良いと思います。
なかなか妊娠できない体質から抜け出すのに、食事を見直すことも重要なことだと思います。
精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、食生活が乱れていては受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、期待できませんよね。
妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、栄養バランスの良い食生活を大事にしていくといいでしょう。
なかなか妊娠できないという人は、とりあえず基礎体温をつけることをお勧めします。
たかが体温と思うかもしれませんが、基礎体温表をつけると、女性のホルモンバランスの変化が推測できて、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。
基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。
毎日、起床時に体温を測るという注意事項もありますから、それに従って毎日続けるのが大事です。
一日忘れても根気よく続けていきましょう。
妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。
しかし、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。
不妊などの原因は女性にあるとは限らず、男性に原因がある事もあります。
男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。
葉酸は野菜の中に多く含まれていますが、その中でも特に葉酸を含んでいる野菜と言えば、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜です。
妊娠が発覚してから、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。
葉酸は赤ちゃんの先天的な脳異常の発生リスクを低減すると知られています。
毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。
納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをお勧めします。
葉酸は様々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。
妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。
とくに葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は忘れてはいけません。
今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、母子ともに健康であるためにも、継続的に十分な葉酸をとることがおススメです。
ですが、実際どれだけの葉酸を摂取しているのか、食事から計算するのは難しいと思います。
葉酸のサプリであれば計算や摂取も手軽に出来ますので、おススメですね。
妊活の時に、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
上の子が男の子でしたし、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。
妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が確認されるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、女の子だったので、とても嬉しく思っています。
親友が妊活を頑張っていた頃、漢方を欠かさず服用していたようでした。
その子の話によると、体質改善のために漢方を利用していると言っていました。
漢方だったら飲むことに抵抗がありませんね。
漢方の効果かはよく分かりませんが、彼女は赤ちゃんを妊娠しましたので、本当に嬉しいです。
基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が推奨されています。
ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が無くても良いのでしょうか。
妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そのような事はありません。
お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を下げてくれるという意味では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が重要な期間だという事です。
ですから、妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。
妊娠を望む方や妊活中の女性にとって意識して欲しい事と言えば、やはり食事の内容です。
日々の生活習慣を整え、妊活に励んでいる方はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、妊娠したと発覚する以前から、健康的な食事を心がけるようにしてください。
中でも葉酸は、妊娠初期に最も必要になる栄養素であると同時に、最も不足しやすい栄養素です。
妊娠検査キットで妊娠が分かる以前から妊娠はすでに始まっているのですから、出来るだけ早く胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。
参考にしたサイト>>>>>葉酸が妊活良い事はいつから解ったのでしょうか